来年9月私の本を出版します。
10月31日、高野山に行ってきました。ここは、紅葉染まる秋一杯の高野山伽藍前です。今回は、来年9月頃私が書きました著書「求聞持行回想記録」と瞑想分析、社会の中における臨床事例、護摩行六十座修行についての回想記録です。著書の内容は、求聞持行をお行った時の経過、修行経過内容、修行の中で得られた修行体験、...
2017/11/06 13:40:46
秋彼岸特別講演、日置洵子氏
秋彼岸法要を執行する際の定番となっております、お説教に代わる講演に今年は、岐阜県関氏から日置洵子氏を招き「認知症老人などのスピリチュアルケケアと音楽療法」と題して講演をいただいた。さすが多くの場所で講演されているだけあって、聴衆を引き込む力はふ上手く、認知症かんじゃさんなどをどのようにしてケアをする...
2017/09/18 15:40:43
平成29年度秋彼岸法要
平成29年度秋彼岸法要を執行いたしました。8月お盆の際にお迎えした各々家精霊をあの世へ送って上げるお参りも併せて行いました。今年度は、新しくお寺に加わった方やこれまでお寺に一度も来られていなかった方々など新しい顔ぶれが大勢見受けられました。総勢60名程に達する方々がお参り...
2017/09/18 15:28:44
H.29.8 8月定例護摩
8月定例の護摩を焚きました。先月の護摩では、非常に緊張した世情の警告をお不動様がされておりました。しかし、今月は、落ち着いた護摩の火が強く上がっておりました。今日の法要は、久しぶりに弟子たちが集い大勢の読経によって護摩の修法を行うことが出来ました。そんなこともありかなり力強い護摩火が上がっておりまし...
2017/08/28 16:19:00
5月清風俳句会を開催しました。
2月に一度開いてております清風俳句会がこの度開催いたしました。今回は、5月を中心にした季語を使っての俳句会です。今回特撰に選ばれた俳句は、木村敏子(俳号 とし美)さんが詠まれた 「背伸びするややの手先に柳絮飛ぶ」が特撰に選ばれました。ちなみに私の俳句は、1.法螺を府は熊野を走る青葉坂、2.天空を割り...
2017/05/28 17:02:58