9月定例護摩を焚きました。
9月28日は、毎月の定例護摩の日です。結構強く大きな火が上がりましたよ。やっとコロナ感染症が収まりつつあることを喜んでいるのでしょうか。7月以降の護摩火は、厳しい中にも、そろそろ収束が近づいてきているとお不動様が言われており、皆さんの為に奮闘しておられると報告してきました。やっとその報告が実現しだし...
2021/09/30 07:07:19
秋のお彼岸参りと白老ウポポイのアイヌ伝統芸能の奉納
9月19日は、当山恒例の秋彼岸参りの行事を執行した。このお盆から各々精霊をお預かりし、トーローとトーバにしたため、毎日の読経においてお慰めをしていた。その集大成がこの日のお参りに当たる。年々参加者が増え、ようやく一人前のお参りが出来るように成ったかなと胸をなでおろしている所です。さて、今日は、午前中...
2021/09/21 12:10:00
成田山真如院お不動様の大祭
8月28日は、成田山真如院のお不動様の大祭の日です。昔は、この28日が羽幌町内では、羽幌神社祭と並んで大変大きな行事でした。お寺の境内には、溢れんばかりの人が集まり、文化芸能や野外映画を楽しんだものです。戦後間もなくの時代は、野外での文化芸能、映画が大きな楽しみの一つでした。しかし、現代は、お不動様...
2021/08/28 13:47:00
虚空蔵十三参りを戴きました。
6月13日、13参りのお参りを頂きました。ご両親は、京都にも居住したことがあるらしく、上のお子さんには、京都法輪寺にて十三参りをしたと言っておられた。北海道内で虚空蔵菩薩を前に十三参りが出来るところは、当山ぐらいしかない。やはり関西ですごされた経験のある方々には、どうしても必要な行事のようである。古...
2021/06/13 11:58:00
伝受会開白
成田山真如院の伝授会が開白した。高山誓英住職は、後2年後には成田山真如院住職を退任する予定になっている。その為、その後を継いで繋いでくれる人材がどうしても必要となっていた。そんな中、それまで後任後継者として十五年近くに渡って育てていた清水誓拓が最後の最後の段階で自分が行わなければ成らない仕事内容の困...
2021/04/09 12:05:00